• TOP
  • 導入実績

2018.10.15

事例紹介

日栄港運株式会社様 港湾荷役クレーン

2018.9.27 大阪市大正区にて
日栄港運株式会社様 港湾荷役クレーンへ吊荷監視カメラ・作業用無線機(3者通話)の取り付けを行いました。

今回のご縁ですが、同じ港内に、弊社の吊荷監視カメラをご使用いただいていますお客様がおり、その吊荷監視カメラを見て、弊社に問合せをしてくださいました。

ありがとうございます!
お問い合わせをいただき、まずどのようなクレーンなのか?

そして、どのように吊荷監視カメラと作業用無線機を取り付けれるかを調査するため、訪問をさせていただきました。
  
吊荷監視カメラをどのように取り付ければワイヤーに干渉することがないか?

運転席内はどのように取り付けが可能か?を把握し配線ルートや電源の場所の確認、綺麗な取り付けを行える場所を調査しました。
そして、吊荷監視カメラ用に金具を作製し、取り付けを行いました。

綺麗に出来ました!


毎度のことながら、作製した金具が無事に取り付けが出来るかドキドキしますね!
運転席内の製品は、運転手の方に使いやすい位置などをお聞きし作業を行いました。

作業後、操作説明を行い、どうですか?とお伺いしたところ「とても見やすい!」「めちゃめちゃ綺麗に見えるね」とお褒めの言葉を頂きました。
港湾荷役クレーンへの吊荷監視カメラの普及率は、建設用クレーンほど高くありません。

なぜ、吊荷監視カメラをご使用されるのか?理由をお聞きしたところ「吊荷の状況が真上から把握できることで死角が減り、安全に作業が出来る」「作業の効率が上がる」とおっしゃっていました。
あるとないとでは、体感で分かるぐらい違うのだそうです。

「ないと仕事にもならない」ともおっしゃってくださり当社の製品がお役に立てていることを実感できて、大変うれしく思いました。
協立電子工業は、これからも作業の安全と効率化に少しでも貢献できるよう、よりよい製品開発に取り組んでまいります!!
日栄港運株式会社様

弊社の設置作業にご協力いただきありがとうござました。
報告者:小西