• TOP
  • 導入実績

2018.07.25

事例紹介

株式会社アイハラ重機様 ATF100G-4

2018年7月9、10日 宮城県仙台市にて
 

株式会社アイハラ重機様 ATF100G-4(100t吊)
 

東北営業所の山﨑です。東北でも連日30℃以上の真夏日が続き、元々暑がりの私はすでに夏バテ気味です…。
 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、みなさんは『夏日』、『真夏日』、『猛暑日(=酷暑日)』の違いはご存知でしょうか。
 

『夏日』は一日の最高気温が25℃以上、『真夏日』は30℃以上、そして『猛暑日(=酷暑日)』は35℃以上という基準があるそうです。

お恥ずかしながら私は最近知りました。
 

この基準で考えると東北は一部の地域を除き『真夏日』が多いですね。

関東、関西の連日『猛暑日(=酷暑日)』が続いている地域のことを考えると私は耐えられそうもありません…。(笑)
 

※車内の外気温計です…

余談が長くなりましたが、本日はATF100G-4に吊荷カメラと作業用無線機(三者間同時通話)の取り付けを行いました。
 

アイハラ重機様には以前にも弊社の吊荷カメラと作業用無線機をご購入頂いており2セット目の納品となります。ありがとうございます!
 

弊社の吊荷カメラはクローラ用・油圧用ともカメラケーブルの仕様の違いだけで操作方法に変わりはありません。
 

今回、納車直後でしたのでブームを起こすために必要なウエイトもまだ積まれておらず、タダノテクノ様には暑い中ウエイトを積んでいただいたり、またユニック車を用意していただきメインブームにSRドラムを取り付けする際、吊りあげていただいたりと大変お世話になりました。ありがとうございました。
 


 

株式会社タダノ東北支店様 株式会社タダノテクノ東日本様

暑い中、弊社の取り付け作業にご協力いただきましてありがとうございました。
 

報告者:山﨑