• TOP
  • 導入実績

2018.05.21

事例紹介

大興建設株式会社様 320D

2018年4月19日 大阪府枚方市にて
大興建設㈱様 日本キャタピラー合同会社様 320Cへ周辺監視カメラの取り付けを行いました。
IMG_4711近年、建設現場での安全活動として、建設機械に対し死角(後方など)を視認できるカメラの搭載が義務化されつつあります。
建設現場での死亡事故の原因として、墜落の次に多いのが建設機械による「挟まれ・巻き込まれ型」の事故だそうです。

建設機械は、運転席からの死角も多く現在各メーカーから販売されている油圧ショベルには標準で周辺監視カメラが搭載されています。
しかし、古い機種になると、周辺監視カメラがついていないことも多いです。
建設現場からの要望もあり、お客様から「取り付けすることは出来るのか?」とよくお問い合わせをいただきます。
今回紹介させていただく建設機械も、周辺監視カメラが標準ではついていないため建設現場から後方カメラをつけてほしいとの依頼があり当社へご相談いただき、対応させていただきました。
IMG_4712その機械は、すでに現場で稼働中のため、極力建設現場のスケジュールに迷惑が掛からないよう、お昼休みの休憩時間も利用して、作業を行います。
まずカメラ設置場所から運転席までのルートとモニターを運転席内のどの辺りに取り付けるかを調査し

IMG_4720お客様に説明をさせていただいたのち、取り付け作業を行いました。
IMG_4713-2IMG_4679-2設置後は映像を確認、画角を調整し、作業完了です。
このように、建設現場の状況に合わせた取り付けを行うのも当社の強みでございます。
無理難題も多少であればお受けいたします。笑

お気軽にご相談ください。
お問合せフォームからでも結構です!
日本キャタピラー合同会社様、大興建設株式会社様
弊社の設置作業にご協力頂きましてありがとうございます。
報告者:小西