• TOP
  • 導入実績

2020.08.07

事例紹介

内宮運輸機工株式会社様 SCX2000-3

7月某日

内宮運輸機工株式会社様 構内にて

 

内宮運輸機工株式会社様、SCX2000-3(住友重機械建機クレーン株式会社様製)に

吊荷監視カメラ、作業用無線機1:2、の設置をさせて頂きました。

内宮運輸機工株式会社様への取り付け時に何度も構内に訪問させて頂いていますが、

何度来てもクレーン台数の多さに圧倒されます。

 

 

 

今回は吊荷監視カメラ、作業用無線機の取り付けですので、

運転席室内に各機器を取り付け

 

 

 

ブームに配線を行い作業完了です。

 

 

今回も取り付けさせてただいた作業用無線機ですが、

お客様から「自社で取付する際延長型親機はどこにつければいいの?」

とのお問い合わせをよく頂きます。

弊社の作業用無線機は、

KM2000(3者間)では延長型親機を1つ

KM1000(3者間)では延長型親機を2つ

KM7000(4者間)では延長型親機を3つ

取り付けます。

 

その際、中継器(運転席内)から延長型親機の取り付け位置が近いとハウリング、混線の恐れがあり、

また、遠すぎると他の無線機と混線してしまいます。

弊社では、中継器(運転席内)から5mほど離れた位置に取り付けする事を推奨しています。

 

クローラの場合

 

 

ラフター、オルターの場合

 

 

自社で取り付けを行う際は、参考にしてみてください。

また、取扱い説明書や、設置要領などの資料もございますので、

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

住友重機械建機クレーン株式会社様、内宮運輸機工株式会社様

この度、弊社の取り付け作業にご協力頂きありがとうございました。

 

 

報告者:荒木