• TOP
  • 導入実績

2021.02.17

事例紹介

高山運輸建設株式会社様 SCX700-2

 

2021年1月某日 大阪府内お客様ヤードにて

 

 

いつも弊社HPをご覧頂きありがとうございます。

 

大阪本社研修中のMKI中野と申します。

 

 

本日は、高山運輸建設株式会社様の住友重機械建機クレーン株式会社様製

 

「SCX700-2」へ吊荷監視カメラを設置しましたので、その様子をご紹介します。

 

 

 

設置した重機はこちらです!

 

 

今回は、以前取り付けさせて頂いたSSFD(旧モデル)という吊荷監視カメラを撤去し

 

HEC-981(現行モデル)を取り付けさせて頂きました。

 

 

今回の様に新車への取り付けだけでなく

 

製品入れ替えの撤去・取り付け作業も行っております!

 

 

そしてこちらが作業完了後になります。

 

【ブームボトム部分】

 

ご覧の通り本体とブームが外れた状態でも、撤去と取り付けは可能です。

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

【ブームトップ部分】

 

本来吊荷カメラを取り付ける為に必要なL型設置金具をブームトップ先端に取り付けしますが

 

要望もあり納品させて頂きました。

 

 

お客様の要望に可能な限りお応えいたしますので

 

どんな要望でも構いませんので、リクエストください!

 

 

【モニター】

 

モニターは従来使用していた場所に取り付けました。

 

今までとモニター位置が変わらないので、違和感なく使用して頂けると思います!

 

 

高山運輸建設株式会社様には、作業がしやすいようにクレーンを動かすなどでご協力して頂きました。

 

おかげさまで、とても良い作業環境中、効率よく作業を行うことが出来ました!

 

お気遣い頂きありがとうございました!

 

 

弊社では、取り付け実績のないクレーンやクレーン以外の重機でも現車確認を行い

 

最適な方法をご提案させていただきます。

 

些細な事でも気になることがあれば、ご連絡いただけますと幸いです!

 

 

高山運輸建設株式会社様、今回は取り付け及びHP掲載までご協力いただきありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

報告者:中野