• TOP
  • 導入実績

2021.08.10

事例紹介

久保建株式会社様 F&G3111(起重機)

いつも弊社HPをご覧いただきありがとうございます。

福岡営業所の武富と申します。

 

先日株式会社コベックス様より弊社にご連絡があり、久保建株式会社様の第一彰龍丸・311t吊り(F&G3111)に吊荷カメラを取り付けいたしました。今回は、その様子をご紹介します。

今回取り付ける起重機はこちらです!

 

 

※鹿児島県の甑島 手打漁港水産基盤機能保全工事(R2‐3工区)株式会社渡辺組様現場の写真

爽やかなエメラルドグリーンが特徴的ですね!こちらの起重機は、海上で活躍するクレーンになります。

 

ここで起重機の主な仕事である「海上工事」について少し説明いたします。

※海上工事には、護岸工事や一般港湾や漁港における各種機能の強化整備工事、さらには海上での人工島やメガフロートの建設工事など様々なものがあります。一般的に海上工事は、陸上工事よりも困難な作業が多く、工事に使われる作業船にも高度な作業性、安全性、耐久性、快適性等の機能が求められています。

 

このような過酷な環境で使用する起重機に弊社のカメラが採用されたことは、大変喜ばしく思います。以下、実際に取り付けした写真になります。

 

【カメラ本体】

今回、海上での仕様がメインになりますのでカメラのコネクタ部分をステンレス(*特注)にしております。※赤丸部分

ステンレス素材ですので、海上や沿岸部の使用でも錆ることなく安全にカメラを使用することが出来ます。

 

【モニター】

画素数は約200万画素。WDR機能を搭載しておりますので、悪天候でも綺麗に映像を見ることが出来ます。

※WDR(ワイドダイナミックレンジ)とは、暗い画像と明るい画像を処理して「暗部を明るく、明部を暗く」すること

 

【コントローラー】

コントローラーには、プリセットボタンが3つついており、任意のズーム倍率・パンチルトの角度を3つまで登録することが出来ます。

プリセットにより、作業の度にズーム・パンチルトの操作をしなくても良いため助かる!との声をよく頂きます(笑)

 

最後に、動作確認・操作説明等を実施し取り付け完了です。

 

 

【作業の様子】

 

目視では、降ろしたブロックや潜水士の方は見えませんが・・・・

 

 

カメラの使用により水中据付作業で、潜水士とブロック位置の確認が出来て安全性・作業性が向上しました。

※赤丸が「潜水士」の方です。

 

 

~あとがき 久保建株式会社様会社紹介~

久保建株式会社様は福岡市にある会社で、港湾工事を中心に行っている建設業者になります。港湾工事やしゅんせつ工事、陸上工事等をされており、国土交通省・福岡県・福岡市等といった行政依頼の工事実績も多く、行政からの信頼の厚い会社様になります。

また久保建株式会社様は、「福岡」だけでなく「九州全域」で事業を行っております。今後は活動エリアを全国に拡大すべく、様々な展開を試みております。

このような信頼と実績のある会社様で、弊社のクレーンカメラが活躍すると思うと心が弾みます。

 

株式会社コベックス様、久保建株式会社様、この度は弊社吊荷カメラの採用と取り付け時にご助力頂きありがとうございます。お陰様でスムーズかつ綺麗に取り付けを完了させることが出来ました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

福岡営業所 武富