• TOP
  • 導入実績

2021.10.18

事例紹介

株式会社国見重機工業様 AR5500M

いつも当社HPをご覧いただきましてありがとうございます。

名古屋営業所の宮前です。

今回は、愛知県東海市の株式会社国見重機工業様のタダノ社製550t吊りオールテレーンクレーン「AR5500M」に、

フルハイビジョン吊荷カメラ「TVK」を設置させていただいた様子をご紹介いたします。

 

まずは、キャリア・本体まわりのお取り付けのため、国見重機工業様の常滑機械センターへお邪魔いたしました。

 

新車のAR5500Mです。

綺麗さ、格好良さ、そして超大型クレーンの迫力が伝わりますでしょうか!?

写真に撮るとスマートに見えますが、ものすごく大きいです!

 

MB(メインブーム)、FLJ(フルオートジブ)、FB(フィックスブーム)へのカメラ部材の

お取り付けを行いました。

どのパーツもとても大きいです。MBの重量は37,500kgです。想像の域を超えてますね。

 

ESP(イージースカイピンブーム)はなんと46,000kg!!

最大60mまでブームを伸ばすことができます。

写真はブームを2分割しています。

オートリールやガイドローラー、ケーブル引き止め、カメラ設置金具などなど、

多くの部材をお取り付けいたしました。

 

 

次に、知多市のヤードにてLJ(ラフィングジブ)へのカメラ部材のお取り付けを行いました。

 

LJは最長81m、10本のラチスから構成されています。

すべての部材にカメラケーブルをお取り付けいたしました!

 

運転席内の写真です。

このフルハイビジョンカメラからポジションボタンが追加されました。

①~③のボタンにカメラポジション(上下左右とズーム)を記憶させることができます。

 

設置最終日の夕方です。

すぐに現場に出るとお聞きしました。

現場での活躍を願いながら、最後の1枚をパチリと。

無事作業が完了した安堵の気持ちと同時に名残惜しさを感じました。笑

 

 

㈱タダノ様には塗料のお手配をいただいたり、弊社作業のスケジュールを調整いただいたり、様々なご協力をいただきました。

㈱国見重機工業様には、設置作業時のご協力やお心遣いをたくさんいただきました。

誠にありがとうございます。

 

私どものカメラが少しでも皆様のお役に立てることを願っております。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

報告者:宮前