• TOP
  • 導入実績

2019.11.12

事例紹介

シーサイドサービス株式会社様 MHL360

2019年10月30日

シーサイドサービス株式会社 MHL360

 

お台場青海4丁目のライナー埠頭にて、周辺監視カメラを取り付けさせて頂きました。
普段の現場作業といえば、建築工事などでクローラクレーンや、ラフタークレーンに取り付け作業が多く平地での作業ですが、
今回の現場は、港が目の前にあり、とても新鮮な感覚で作業をさせて頂きました。
シーサイドサービス株式会社様の重機に取り付けさせて頂くのは、8台目となります。
今回の取り付けさせて頂く重機は、貨物船から荷物を荷取りする油圧ショベルです。

 

 

油圧ショベルの特徴がブーム先端がグローブのようになっており、掴み取れるようになってます。

 

 

また、ハイキャブ仕様になっており、オペ室が3メートル程上がるため、高い壁でも運転席から覗き込めるようになっています。

 

 

しかし、大型船だと中が見えないとのことで、弊社の周辺監視カメラをブーム先端につけ中が見えるようにさせて頂きました。

 

通常弊社で販売、取り付けさせて頂いている周辺監視カメラは中継ケーブル15メートル、延長10メートルの構成を標準として販売しているのですが、今回の油圧ショベルはハイキャブでアーム長尺の為、シーサイドサービス株式会社様との打ち合わせをし特別仕様として30メートルの中継ケーブル1本で取り付けをさせて頂きました。

 

このような特殊な油圧ショベルでもお客様が納得して頂けるような仕様取り付け方法を提案し、最善の取り付け方をさせて頂きます。

 

シーサイドサービス株式会社様 今回は弊社の取り付けにご協力頂きありがとうございました。

 

報告者:荒木

最後に今回の取り付けは東京営業所の薦田が作業させて頂きました。
取り付けが上手くいったことがうれしかったのか、すごく満足そうな顔をカメラに向けてくれました。

 

 

とてもいい表情ですね。