沿革

  • 1980年6月

    大阪市淀川区にて会社創設

  • 1986年2月

    資本金を400万円に増資

  • 1986年2月

    本社を豊中市庄内栄町に移転

  • 1987年3月

    資本金を1000万円に増資

  • 1988年12月

    業界初、クレーン用吊荷監視カメラを開発

  • 1989年12月

    東京営業所を開設

  • 1991年12月

    福岡営業所を開設

  • 1997年12月

    本社を豊中市庄内宝町に移転

  • 1998年7月

    資本金を2000万円に増資

  • 2011年9月

    吊荷通過警報装置「安全マン」を開発・販売

  • 2012年3月

    吊荷監視カメラ「HEC-981」を開発・販売

  • 2013年12月

    東北営業所を開設

  • 2016年3月

    シンガポールにグループ子会社「KDK Proska Pte. Ltd.」を開設

  • 2017年2月

    「HEC-981」がNETISに登録

  • 2017年8月

    愛知県名古屋市にグループ子会社「株式会社MKI」を開設

  • 2017年8月

    ラフテレーン用吊荷監視カメラ「ラフテレーンウォッチャー」を開発・販売

  • 2018年1月

    周辺監視カメラ「BC38」を開発・販売

  • 2019年1月

    無線式吊荷監視カメラ「ワイヤレスウォッチャー」を開発・販売

  • 2019年6月

    「安全マン」がNETISに登録

  • 2019年6月

    「ワイヤレスウォッチャー」がNETISに登録

  • 2019年10月

    吊荷監視カメラのクラウド映像管理サービスを開始