• TOP
  • 導入実績

2020.08.25

事例紹介

能代運輸株式会社様 SCX900-2(チルトキャブ仕様)

 

2020年8月22日 秋田県能代市

 

いつも弊社HPをご覧いただきありがとうございます。

東北営業所の山﨑です。

 

今回は能代運輸㈱様に納車されました港湾向けSCX900-2に作業用無線機1:2(三者間仕様)を

取り付けさせていただいたときのご紹介です。

 

作業用無線機を取り付けさせていただいたクローラークレーンは港湾向けチルトキャブ仕様の

SCX900-2になります!

 

 

チルトキャブ仕様と聞いてピンときた方もいらっしゃると思いますが、クレーンオペ室が

通常位置からチルトアップしオペ室の高さを油圧シリンダーによって上げることができます。

 

《通常位置》

 

《チルトアップ後》

 

オペ室がチルトすることにより通常のクローラー同様に乗り降りができ、安全に作業を

進めることができました。

 

では、作業の紹介をさせていただきます。

 

オペ室内は他のSCXシリーズと変わらないため親機や充電器の配置は同じになります。

 

【親機・充電器】

 

【延長型親機】

 

ケーブルの配線ルートは稼働する土台の中を通しました。

この油圧シリンダーでオペ室を持ち上げています!

 

 

最後に通信試験と操作方法を説明して作業完了です。

 

弊社の作業用無線機はオートチャンネル設定のため、難しいチャンネル設定は必要ありません。

コールボタンで呼び出ししていただくだけでご使用いただけます。

 

デモ機の貸し出しも行っておりますので、お近くの営業所または担当営業までご連絡ください!

 

 

住友重機械建機クレーン㈱様 能代運輸㈱様

 

弊社の取り付け作業にご協力いただき、ありがとうございました。

 

報告者:山﨑