• TOP
  • 導入実績

2020.09.18

事例紹介

株式会社ミック様 CC8800-1

2020年7月6日・7日 横浜市大黒埠頭にて

 

㈱ミック様のご依頼で、タダノ(デマーグ)社製CC8800-1へ以下4点の製品の設置作業を行いました!

 

・吊荷監視カメラ
・4者間作業用同時通話無線機(1対3)
・拡声器
・航空障害灯

 

CC8800-1は、日本国内に数台しかない最大吊り上げ能力1600tという超大型のクレーンです。

㈱ミック様HPより

 

先月、㈱ミック様所有のリープヘルジャパン㈱社製LTM11200NXへ

弊社製品の取り付け作業をした時も思いましたが

今回のクレーンもこれまた「デカい・・・」

この一言です。

作業時、クレーンはバラバラの状態ではありましたが

一つ一つの部材が大きいため、自然とこの言葉が漏れていた気がします。(2回目)笑

 

CC8800-1は、日本国内に数台しかないクレーンです。

3拠点(東京営業所・福岡営業所・MKI)の現場エンジニアが現地に集合し、

協立グループの英知を集結して取り付けにあたりました。

 

運転席内への配線作業中の風景です。

運転席内も六畳ほど広さがあり、運転席下も人一人が入り込めるほどの深さと広さがあります!

どれだけこのクレーンの大きいのか!これでわかりますね!

 

吊荷カメラと航空障害灯のケーブルドラムです。

通常、ブーム根本から先端へ向かってケーブルを引っ張るのですが

CC8800-1は逆でブーム先端から根本へ向かってケーブルを引っ張ります。

そのため、メインブームトップとラフィングジブブームのトップに

ケーブルドラムを取り付けています。

 

カメラ取付金具ですが、現地にて採寸し、設計を行いました。

金具完成後は、スケジュールの都合上納品という形を取らせて頂きましたが

職業柄、最後まで見届けないと不安になるため、

後日、問題なく取り付けすることが出来たと連絡を頂いたときは

正直、ほっとしました。

 

 

余談ですが

作業の二日間は、天気予報では終日【雨】の予報だったのですが

雨にあたることもなく作業ができました。

ちなみに、取り付けに当たったメンバーは皆雨男です。笑

㈱ミック様のどなたか凄い晴れ男がおられたのだと思います。

 

最終の組み上がりを見られなかったことが少し残念でしたが

㈱ミック様のご協力もあり、スムーズに作業を終えることが出来ました。

ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

報告者:小西