• TOP
  • 導入実績

2022.03.01

事例紹介

マルサン重機建設株式会社様 SL-600RfⅡ PREMIUM

いつも当HPをご覧いただきありがとうございます。

東京営業所の薦田です。

 

2月某日

今回は産機工業株式会社様にて、千葉県市原市のマルサン重機建設株式会社様の加藤製作所製「SL-600RfⅡ PREMIUM」に

ワイヤレスウォッチャー(受信機延長型)を設置致しました。

 

 

「SL-600RfⅡ PREMIUM」は昨年の11月に販売開始になったばかりの最新機種のため、弊社でも初めての設置になります。

OP室内、ブームTOP、ジブTOP等基本的な形状は現行機種と同じと聞いておりましたが、

しっかりと確認するために茨城工場様に現調に伺いました。

 

最も注意すべき点がジブ用取付金具と本体との干渉です。

 

 

この通常格納位置からジブご利用時は90°角度が変わり、

写真の位置まで金具と本体が近くなります。

 

   

 

隙間が40mmと短く、一見干渉しそうに見えますがばっちり計算通りです。

これ以上近くなることが無いため、ジブの張り出し試験でも問題なく張り出せました。

 

後はメインブームに取付金具、本体、ダミーコネクターを設置し、

 

 

メインブームの中腹に受信BOX設置とケーブル敷設を行います。

マルサン重機建設様のロゴが映えますね!

 

 

モニターとコントローラーは今回から同時に動くようにしました。

折り畳み時

 

 

カメラご利用時

 

 

映像確認、動作試験も無事完了!

 

 

設置時だけでなく納車時にも訪問させていただきました。

 

 

 

 

弊社製品が少しでもマルサン重機建設様のお役に立てることをお祈り申し上げます。

この度のご採用ありがとうございました。

また、茨城工場様への現調の機会を設けて下さった加藤製作所様、

設置場所をご提供下さった産機工業様、

ありがとうございました。