• TOP
  • 導入実績

2020.05.15

事例紹介

株式会社舞鶴クレーン様 MK88

2020年4月23日

弊社のHPをご覧いただき有難う御座います。

大阪本社 現場エンジニア担当の井上です。

 

今回は珍しいクレーンをご紹介します!

 

 

株式会社舞鶴クレーン様にて作業用無線機の取付を行った、リープヘル製「MK88」です。

 

MK88は弊社でも取り付け実績が少なく、今回で2回目の取付です。

それもそのはず!まだ国内に3台しかないとのこと!

 

 

≪MK88の特長≫

油圧式ラフィングジブを採用

吊荷の水平移動が可能

クレーン操縦席が上下に動きます

組立・解体の必要がないので現場についてから作業に入るまでの時間が短いオペレーターの方一人ですべてが完結。(現場に向かって、セットアップして、操縦)

電動によるフック巻き上げで静音性が高い都心の夜間作業での利用価値が高いそうです

 

 

作業イメージ(プラモデルですが…)

操縦席が昇降するのはびっくりしました!

次回はぜひ現場作業の様子を見に行きたいです!

 

 

狭いスペースでも作業ができるようにコンパクトに作られています!

 

 

側面からの写真です。

運転席が90°上を向いた状態。

弊社作業のために社長様自ら本体を起こしてくださいました!

 

 

さぁ、いよいよ弊社の設置作業です!

操縦席に無線親機と親マイク、無線子機用充電電池の車載充電器を設置しました。

運転席内のシートは回転する使用となっていますのでシート位置などを考えて邪魔にならないように設置させて頂いております!

また、操縦席の外に延長親機(2台目の子機と通話するためのボックス)も設置しました。

 

弊社では、MK88のような希少価値の高いクレーンでも適切に設置作業いたします。

この技術力も皆さまからご愛顧いただける理由の一つだと思っています。

これからも、安全で、より使いやすく、綺麗な設置を目指して頑張ります!

 

株式会社舞鶴クレーン様、この度は弊社の取り付け作業にご協力いただきありがとうございました。

 

 

井上