研修体系 Training System

「それぞれのキャリアに合わせた
充実の研修体系を」
それが協立社員としての自信を生み出す。

  1. 若手社員
    (入社1〜3年目)
  2. 中堅社員
    (入社4年目〜)
  3. 管理職
    (リーダー以上)

若手社員(入社1〜3年目)

  • 求める人物像

    社会人としての一般的な常識・知識や基本的な技術・技能を身につけるだけでなく、協立が大切にする仕事への前向きな価値観・姿勢や仲間との信頼関係・協力関係を構築している。
    自社製品に関する知識を有しており、取付や修理、顧客への説明が行える。また、社内のルールを正確に理解し、日々、継続することができる。

  • 求める知識・スキル

    • 協立理念の理解・体現
    • 自社製品知識と取付・修理技術の基礎
    • 基本的な電気知識
    • 基本的なはんだ作業スキル
    • 基本的な会計知識
    • コミュニケーションスキル
    • 文書作成スキル
    • タスク管理能力
    • スケジュール管理能力
  • 研修

    共通
    • 新入社員研修(理念講習、社内制度講習、現場体験)
    • ブラザー・シスター制度
    • 現場エンジニアOJT研修
    • 第二種電気工事士検定
    • はんだ技能講習・はんだ付け検定2級
    • 日商簿記三級検定
    • コミュニケーション研修
    任意
    • 玉掛講習
    • 高所作業講習
    • 小型移動式クレーン講習

中堅社員(入社4年目〜)

  • 求める人物像

    先輩社員として後輩社員に作業や知識・技術を教えるだけでなく、その目的や意義も正確に伝える事ができる。また、後輩社員から信頼される人間性を持ち、社会人としての手本として接することができる。
    業務で発生した問題や組織としての課題に気づくことができ、その解決に向けたアプローチを取ることができる。

  • 求める知識・スキル

    • 協立理念の教育
    • 傾聴スキル
    • ティーチングスキル
    • 課題解決能力・ロジカルシンキング
    • 会議・プレゼン資料作成スキル
  • 研修

    共通
    • メンター研修
    • ロジカルシンキング研修
    • テクニカルライティング研修
    部門別
    • CADのOJT研修(製造管理・現場エンジニア)

管理職(リーダー以上)

  • 求める人物像

    管理職という立場になっても成長を求めて常にチャレンジを継続しており、協立理念の実践者として組織の模範となっている。
    部下の何気ない行為にも責任を持ち、品質の維持・向上に向けた改善を継続して行っている。
    会社の方向性を正確に理解し、組織としての計画を策定することができる。必要に応じて計画の修正を行いながら、成果を出すことができる。
    また、会社の方向性や計画の内容を正確に部下に伝え、モチベートすることができる。

  • 求める知識・スキル

    • 協立理念の確認・徹底
    • リーダーシップ
    • コーチングスキル
    • 計画策定能力
    • マネジメントスキル
  • 研修

    共通
    • リーダーシップ研修
    • コーチング研修
    • ビジネスモデル研修
    • ブランディング研修
    • マネジメント研修
    部門別
    • マーケティング研修(営業・開発)
    任意
    • 日商簿記二級検定